サポート内容

お客様のご負担は最小限に! 

 当事務所はお忙しいお客様や手続きにご不安なお客様に代わって、公証人に契約内容を正確に伝えるための原案作成から必要書類(各種証明書・資料等)の収集、公証人との内容の打ち合わせまで全てを行います。

 お客様は運転免許証のコピー又は印鑑登録証明書をご準備いただき、ご夫婦で取り決めた合意内容を行政書士にお伝えください(行政書士の質問にお答えいただくだけのヒアリング形式ですのでご安心ください)。

 あとは公正証書作成日に相手方と公証役場へ出向いていただくだけです。なお、夫婦の一方が遠方などの理由で公証役場に来られない場合は代理手続きにも対応しておりますのでご安心ください。

▸代理手続きについて詳しくはこちら

 

サポート内容

<各プラン共通>

○離婚条件のチェック

○公正証書の原案作成

○手続きに必要な書類の取得代行

○公証人との打ち合わせ・日程調整

○公証役場への同行(ご希望の場合)

○金銭支払確認表の作成

○離婚後の手続きに関するアドバイス 

<代理手続きプラン>

○委任状の作成・送付

○公正証書作成の代理手続き(1名様分)

 

お客様に必ずご準備していただくもの

○当事者の運転免許証のコピー又は印鑑登録証明書

※代理手続きの場合は印鑑登録証明書が必要になります。

 

合意内容によってご準備していただくもの

 ご夫婦の取り決め内容に住宅ローン付不動産、保険関連、年金分割、自動車などについての合意がある場合は下記資料等をご準備ください。下記のほか、合意内容によっては資料等をご準備していただく場合があります。

○住宅ローン関連書類

 住宅ローンに関する合意がある場合

○保険関連書類・証書

 学資保険・生命保険などに関する合意がある場合

○年金分割のための情報通知書・年金手帳のコピー

 年金分割(合意分割)の合意がある場合

○車検証のコピー

 自動車・バイクなどに関する合意がある場合

 

公正証書作成日にご準備していただくもの

○下記の組み合わせのいずれか

 ①運転免許証と認印

 ②印鑑登録証明書と実印

○公証役場に支払う費用

 金額は事前に当事務所からご連絡します。

 ▸公証役場に支払う費用とは?


メニュー







知っておきたい離婚の基礎知識

特集記事