当事務所のオリジナルサービス

金銭支払確認表を無料作成

 

離婚の際に作成した離婚公正証書は、それ自体を作成することが本来の目的ではありません。その後の金銭の支払いが履行されるかどうかが一番大事です。もっとも、支払期間が数年から十数年、場合によっては二十数年にも渡る養育費などの支払いを履行するにもされるにも、支払金・支払時期をお互いがきちんと把握しているかどうかが前提としてあります。

 

支払い額が毎月同額の場合は問題ありませんが、ボーナス時期に増額したり、お子様の年齢に応じて段階的に金額を上げたりなど、月々に支払う金額が異なる場合があります。さらに、お子様が二人以上いる場合や、慰謝料、財産分与を分割で支払う合意をされている場合などは毎月の支払総額がいくらになるのか把握しておくのはとても大変です。これは支払う側、支払ってもらう側のどちらにも言えることです。

 

そこで当事務所では、すべての支払い期間が終わるまで毎月いくら支払ってもらえばいいのかがひと目でわかる「月々の金銭支払確認表」を無料でお渡ししております。この確認表は毎月支払ってもらう総額だけではなく、それぞれのお子様毎(小中高大学で色分け)・支払名目毎に区分されており、また入金確認後にチェックを入れる項目もありますので、とてもわかりやすいと大変ご好評をいただいております。